忙しい時でも簡単!最新版!歯医者さんの予約方法

>
この記事をシェアする

予約管理システムを導入している歯医者さん

希望日時に予約を入れられる方法もある?

歯医者さんの方で予約管理システムを導入している場合、患者さん側から空き状況を確認しながら予約する方法があります。
ホームページ経由、あるいはアプリをダウンロードすることで、歯医者さんのスケジュールカレンダーを閲覧し、希望の日時に入力するという方法です。
まるでレンタルスペースを予約するような手軽さで歯医者の予約ができるわけです。
歯医者さんの方では、患者さんの名前とカルテを連動させており、治療内容によって、機材の空き具合や担当歯科医の予定といった情報を一元管理し、次の治療内容を想定した候補日を自動的に表示させ、患者に選んでもらうという仕組みになっているのです。
今まで人力でやっていた情報整理をシステムが代行してくれているというわけですね。

予約管理システムのデメリット

システムで管理されている場合、治療時間がきっちり管理されているため患者さんが遅れて来院してしまったときは、診療が難しくなってしまう場合があります。
綿密にスケジュールを調整されているため、他の患者さんの予約に支障が出てしまうからなのです。
同様に急患に対しても対応が難しく、患者さんから見れば「急な診察には対応してもらえない歯医者さん」という評価がされてしまうこともあります。
また、アプリの操作などはご高齢の方には難しいこともあり、電話の予約の方が楽という場合もあり得ます。
導入する歯医者さんの立場では、電話での予約にも対応できるような余裕をもったスケジューリングをしておくことが、クレームを防ぐ保険になりそうですね。


Copyright © 忙しい人の為に歯医者の予約が楽にできる方法. All Rights Reserved.

TOPへ戻る